星野温泉 トンボの湯

おすすめ軽井沢観光スポット

「星野温泉 トンボの湯」

 

↑↑↑

こちらで受付を済ませ、さて中へ!

 

内風呂:水温約41℃。

長く浸かってゆっくりできました。

 

露天風呂:内風呂よりやや水温は低め。

自然の眺めが素敵です。

 

サウナもあります。

 

軽井沢にお越しの際には一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

軽井沢で一番好きな季節がやって来ました!

大型連休を終えて、少し落ち着いた様子の軽井沢です。

今年は暖かい日が多く、桜の開花も早かったですが、いよいよ新緑の季節がやって来ましたね!

この時期は朝晩は冷え込みますが、日中は20℃を超える事も多く、過ごしやすい気候です。

店舗脇のカエデの木々も綺麗な新緑です。

店舗の裏の庭も緑が増えてきました。

軽井沢と言えば苔庭ですが、こちらも綺麗になって来ています。

遠くに見える山はまだ緑になっていませんが、これから緑が増えて来る季節です。

楽しみな季節になって来ましたね!

浅間牧場で風に吹かれて

先週、軽井沢にも春の気配が~と思って灯油ストーブをしまったばかりなのですが
今朝の気温は1℃。

流石に池の水に氷は張らないですがまだまだ油断できない軽井沢の4月です。

さて、先日お天気が良いので少し遠出して浅間牧場まで行ってきました。

第2駐車場がお気に入りです。
右側がトイレ、左側はなんていうんでしょうインフォメーション小屋?
無人で色々なパンフレットが置いてあります。

ここで車を停めてちょっとした小高い丘までお散歩。
といっても5分もかからずに頂上まで到着。

先客がいたので「こんにちわ~」とご挨拶。
この日はとってもあたたかかったので風が気持ちよかったです。

しばらくすると誰もいなくなって貸し切り状態。
何をするわけでもないですが、ベンチに座ってボーっと雄大な浅間山を眺めます。
写真は加工してません。抜けるような青空でした。

誰もいないし、1人でしゃべるわけでもないからとそっとマスクを外すと自然の風のかおりがしました。
外出時にはどんな時でもマスクをしているので(車に乗ってるときも私は基本的にマスクをしています)すごく久しぶりな気がしました。
しばらくすると、まだよちよち歩きの子供を連れたご夫婦がのぼってきたので貸し切りにしてあげる為にそっと下山しました。
すれ違いざまに「こんにちわ~」と挨拶をかわし、結構急な坂なのでゆっくりゆっくり下っていくとなにやら後ろで
「〇〇ちゃん!そっちじゃない!こっち!ダメだって!こっち!」とお母さんが大声で叫んでいます。

どうやら、よちよちの子が私のことを追って一緒に下っていこうとしていたようでなんだかほほえましかったです。
(いや、お母さんにしてみたらびっくりですよね)
ほんの少しのお散歩だったのに、駐車場についたときには息があがっていてびっくり。
運動不足を実感しましたね~。

今年はキャンプだけじゃなくて、山登りもしたいなぁ~と思っていましたが、まずは体力づくりですね。
頑張ります!

「ひらまつ」のホテルが御代田にオープン!

「ひらまつ」と言えば、フレンチ&ウェディングのイメージでしょうか!

軽井沢駅から18号を西へ向かい、

浅間サンラインに入った先の自然豊かな浅間山の麓に誕生!!

軽井沢エリアでちょっとした話題になっています!

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

↓↓↓

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 | ひらまつ ホテルズ (hiramatsuhotels.com)

なぜ、オススメしているか?

それは、私も「ひらまつ」のメンバーだったりしまして(^^♪

(結婚式をひらまつグループのレストランで開催したことがきっかけ)

↓↓↓

レストランメンバー|株式会社ひらまつ (hiramatsu.co.jp)

 

1月に当ホテルオープンのお知らせを頂き、春以降はコロナも落ち着くかなと期待しつつ、

ゴールデンウイーク前後で家族で背伸びをして行ってみよう!と

問い合わせましたがすでに☆満室☆という人気です!!

 

軽井沢・御代田エリアに新しい魅力が加わりました!

ぜひ、自然を感じながらおいしい食事を楽しみたいと願うところです。

 

軽井沢店 葛西(かさい)

氷点下でもキャンプしたい!そんな時の「北軽井沢スウィートグラス」キャンプ場!

今年初キャンプは大人気高規格キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」でした。
そういえば、去年の初キャンプもここでしたね。
みごとな一面の雪に息をのんだ記憶が蘇ります。あれは素敵だった・・・。

今回予想はしていましたが、雪はなく。地面に残るのはバリッバリに凍った雪の残骸。
連日のお天気でぬかるみもほとんどなく、最高のキャンプ日和です。

いえ~い。貸切~。

浅間山を~ひとりじめ~♪
実際にはこのサイトに一組だっただけで、別のサイトにはお客さんいましたよ。
youtuberらしき人もいたので、遠くから気づかれないようにじっくりみてしまいました。
撮影の裏側って面白いですね。
可愛らしい女性グループで見ていてほほえましかったです。


最近お気に入りのアウトドアスパイス「ほりにし」
これをかけておけば牛・豚・鶏・魚。みんな美味し♪


日が暮れてからの浅間山もかっこいいですね。


今回のキャンプはとてもムーディー。
このテント、8人用なんですけどね。1人で使ってます。
なんとも贅沢です。


テントの中もなんだかムーディー。
・・・言葉のセレクト合ってますか?

久しぶり過ぎて色々忘れものをしましたが、一晩ゆっくり過ごすことができました。
友人は家族とデジタルデトックスの為に先日キャンプという名のコテージ泊をしてきたそうです。
大勢のグループキャンプはまだ当分難しいとは思いますが、こんな時こそ家族で、そして一人でキャンプ。
おすすめです。

ちなみにスウィートグラスさんはコロナ対策もめちゃくちゃばっちり!
受付はドライブイン(検温あり)で、会計は混雑を避ける為に指定の時間に代表者のみ管理棟に行くシステム。どうやら2021年3月1日宿泊分からはオンライン決済も出来るようになったとか。
キッチンは使用後に消毒をお願いする貼り紙があって、トイレにはセンサー消毒液が完備です。

サイト自体も見直されて、以前にくらべ一つ一つの区画を広くして密にならないように改善されました。
並々ならぬ努力をされているのを実感します。

この場所がいつまでも続いてほしい。発展してほしい。
そう思いながらソロキャンプ堪能してきました。
自然のパワーは素晴らしい。人々のパワーも素晴らしい。

最高のキャンプが出来たことに感謝です♪

軽井沢 矢ヶ崎公園散策

不要不急の外出を自粛しているので
最低限の食料品や生活用品の購入はなるべくまとめて会社帰りにすませています。
おかげで休日はもっぱら自宅に引きこもっているのですが、やはり運動不足が心配。

気休めですが今朝は出勤前に店舗前の矢ヶ崎公園の池を1周してきました。
-8℃の気温の中の様子です。

スタートは南東から。池の東側に沿って歩きました。

北側の大賀ホール前の歩道に到着。するとなんだか賑やかな気配が…。

北側のこの部分だけ氷がないのでカモやオオバンが集まってました。
逃げないようにそっと近づきましたが、何かを勘違いしたようで鳥たちがめっちゃ寄ってきます。エサ持ってないよ~。といいながら早々に退散。
じっとしていたら期待させちゃうからね。

鳥たちとバイバイした後、歩いていくと浅間山が見える北東のエリアにこんな遊具があります。
ちょっと前まではブランコしかなかったのですが、新しくできたようです。
色合いもにぎやかで楽しそうですね。

遊具を後にして、池の西側を歩いているとこんな不思議な光景に出会いました。
去年もあったのですが、凍った氷上におっきな丸太が乗っています。

結構な大きさなんですよ。なんでこんなことになっているのか去年から謎です。(去年も丸太がありました。そしていつのまにかなくなりました。)
どなたかご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか。もやもやしています。

そして最後の角を曲がり、南側の歩道を歩いていると

ベンチが凍っていました。
写真ではわかりづらいですが、キラキラしてきれいです。
もうこのころになると写真を撮っている手がかじかんで痛くなってきました。
1周約10分弱。
ワンちゃんのお散歩コースにもいいですし、軽くお散歩をするにもいいと思います。

ちょっと動いただけで体があったまってきました。
仕事場の目の前にこんな素敵な場所があるのはいいですね。
寒さに負けず、コロナに負けず、防寒に予防にと毎日前向きに頑張っています!

あさまの森オートキャンプ場~自然に抱かれる非日常を体験~

本日の軽井沢最高気温は-1℃です!
マイナスですよ。氷点下です。
本格的な冬シーズンに突入しましたね。
でもまだまだ序の口。

店舗前の矢ヶ崎公園の池はまだ半分しか凍っていません。

******

さて、先日から寒波が来たので、チャンス!とばかりにキャンプをしてきました。
「軽井沢町」のお隣「御代田町」のまたさらにお隣「小諸市」にある
あさまの森 オートキャンプ場

完ソロ(キャンプ場に他のキャンパーがおらず、完全に1人ぼっちのことで、ソロキャンパ―憧れの状況です)をちょっとだけ狙ってみましたが、寒波などものともしない猛者が沢山いらっしゃいました。

バイクで、車で、コテージで、大きなタープで、薪ストーブありでと、皆さん様々なキャンプスタイルで楽しんでいるようでした。

こちらのキャンプ場は全ての区画が林間で、まるで自然に囲まれているかのような気分にさせてくれる環境がとても気に入っています。


(奥にみえる建物が管理棟です)

サイトはおおむね平坦なのに全体の敷地は傾斜している為、独立感があり隣あった区画でも目線が合いません。
地面もペグの入りやすい土でハンマーで打つのも抜くのもとても楽でした。

高規格と呼ばれる整地されたサイトやWi-Fiがつながるキャンプ場も楽といえば楽ですが
人工物が一切視界に入らない野営スタイルでキャンプをしたい人にはこちらのキャンプ場はオススメです!

しかしながら電源サイトも用意されていますし、サニタリーではお湯も出ます。
ゴミの回収もしていただけますし(現在はコロナ禍の影響で一部回収していないものがあります)
冬季をのぞけばシャワーも使えます。
(すぐ近くに温泉もある!!)

軽井沢周辺のキャンプ場は標高1000m~1200mで、冬季はクローズしてしまうところも多く通年で営業している場所はとても貴重です。

先日キャンプをした際の気温がこちら。
白いのはゴミではなくちらついていた雪です。
18時ぐらいでこの気温。最終的には-6℃くらいまでいったのかな?


焚き火だけでは心もとないので小型ストーブを用意したのですが、このすぐあとにあまりの気温の低さに点火しなくなりました。
カセットコンロに使うCB缶を利用した屋外ストーブだったのですが寒さに弱いんですよね。
じゃあいつ使うの?と思いますが0℃くらいまでが限界なのでしょう。
結論として暖をとれるのは焚き火だけになりました。
でも大丈夫!めっちゃくちゃ着込んでいるので平気です!

この日は雪がちらついていたのに星がとても綺麗で、夜空を見上げる時間が多かった気がします。



翌朝のキャンプ帰り、近くの駐車場で撮影した景色です。
樹氷がきれいで思わず車を停めて撮影しました。
眼下に見えるのは佐久市街です。

寒そうな写真だけではアレなので、私が春夏秋とキャンプした時の写真をおまけでどうぞ。







なんだか肉ばっかり焼いてます。
キャンプといったら肉。
そしてスイーツ。

いつもはあまり食べられないものをチョイスして贅沢するのもキャンプの醍醐味。

開放感がハンパないです。
ソーシャルディスタンスと感染予防対策をしっかりして(共用部分を使用する際はマスク着用です!)この冬もキャンプを楽しみたいと思います。

 

あさまの森 オートキャンプ場
〒384-0041
長野県小諸市菱平535-1
0267-25-2977

アクセス
・お車でお越しの場合
上信越自動車道「小諸IC」より10分~
同「佐久IC」より20分~
同「軽井沢IC」より30分~

・バスでお越しの場合 JRバス 「新宿~佐久・小諸・高峰高原」線
バス停 “きのこの森” 下車 徒歩15分

予約はオンラインでお願いしています。
詳しくはこちらの公式HPでご確認をお願いします。

2021軽井沢ウィンターフェスティバル

先週までの暖かさとは全く異なる気候となり、寒さの厳しい日が続いております。明け方は氷点下になる日が多く、関東方面からお越しになる方は寒暖差に気を付けてお越しください。

 

冬の軽井沢を彩る毎年恒例のイベントが現在開催されております♪

2021軽井沢ウィンターフェスティバル

軽井沢・冬物語公式HP

マルシェやイルミネーション等の文化イベントと、スケートやカーリング等のスポーツイベントが町内各所で行われます。もし、軽井沢へお越しの際はお立ち寄りいただいてはいかがでしょうか。

 

昨日はオープニングセレモニーとして、矢ケ崎公園で打ち上げ花火が上がりました‼

約10分程度ではありましたが今年は花火大会等もコロナの影響で中止となり、一度も花火を見ておりませんでしたので、楽しく空を見上げていました。

 

 

来年は自粛ムードも緩和され、今年は我慢した旅行やイベントなどできることを願っております。

 

北軽井沢 浅間大滝に行ってきました!

先日、北軽井沢にある浅間大滝に行ってきました!

遊歩道を歩いていくと…..

川があります。川のせせらぎに癒やされました♬

昨年の台風の影響により滝までは歩いて行けませんでしたので少し遠目から浅間大滝を撮影♬

もう少し近くから見たかったですが見れず残念でした。

紅葉も進み始めていて、自然豊かな感じが良かったです!

みなさんも行ってみてはいかがでしょうか?