今朝のリス

数日前から急に気温が上がり、雪ではなく雨が降った軽井沢ですがまだまだ油断はできません。
今年の雪の多さといったら(多さというか回数というか)色んな意味でたまりません。
ちなみに私は慎重派なのでゴールデンウィーク前くらいまではスタッドレスでいようと思っています。

さて、本日は我が家にリスが遊びに来ました。
かなり前から入れ替わりで何匹も来ているのですが、今回の子は近づいても全く動じずに
ひまわりの種を食べていたので古株さんでしょう。

この写真、バラバラに撮影したのですが並べてみたら連写したようになりました。

しっぽがだらんとしていて全然警戒していない。
もういっそのことうちの子になってしまえばいいのにと思います。

ちなみに、今朝はキツネも家の前をトコトコ歩いていました。
(キツネは撮影出来ず・・・残念!)
毎朝賑やかで楽しい毎日です。

鋭い刃にご注意 軽井沢ショッピングプラザ

今年は例年に比べて寒いとあちらこちらで耳にします。


すっかり氷の張った矢ヶ崎公園の池と青空がとても綺麗な日に、軽井沢ショッピングプラザへお買い物に出かけてきました。


軽井沢ショッピングプラザはワンちゃん連れの人が多いので、ワンちゃんウォッチングには最適です!
どの子もかわいくて、ニヤニヤしながら目的のお店まで歩いていたのですが・・・
近くとも遠くとも判別できない耳慣れない音が聞こえてきました。

「カション。カション。」

歩いているとあちらこちらで聞こえます。
何の音だ??と見まわしたところ・・・

おわかりでしょうか・・・。通路の屋根に沿って鋭いツララが!!
風であおられたからなのでしょうか。私の知っているツララはもっと先っぽが丸いものだったので
思わず「ヒー!!」と小さく呟いてしまいました。
このツララが結構な頻度で地面に落ちて割れた音が先程の「カション。カション。」の正体でした。


よく見ると一応立入禁止にはなっていましたが、てっきり凍結しているから滑るので立入禁止かとおもいきや。

油断ならないですね。
ちなみに日差しのよいこんな日でも気温が氷点下だったりします。

お店の中は暖かいので寒暖差に気を付けましょう。
脱ぎ着出来る格好をオススメします!

【コーヒーとごはん きまぐれや】 嬬恋村に新規オープン! 

最近、毎日のように野生動物に遭遇します。
キツネ、キツネ、鹿、キツネ、ウサギ、リス、キツネ、テンっぽい長細い動物
この1週間くらいで私が遭遇した順番です。
キツネ多めですね。

この間は交差点で信号待ちしている間にキツネが一匹車に寄ってきて、あろうことか車の下にもぐってしまって焦りました。
他に車がいなかったので、青信号になってからゆっくりゆっくり車を走らせると反対側の脇からひょこっと出てきてついてきます。
ダメダメ!きちゃだめだよ!と聞こえるわけがないのにキツネに向けてたしなめてその場を後にしました。

自然が豊かなので凍結や降雪以外にもこういうことが多くあるので、車が少ないもしくは他にいない場合でも安全運転でいきたいですね。

2021年12月3日(金)に新しくオープンした飲食店に行ってきました。
「コーヒーとごはん きまぐれや」

なんだかほっこりする店名ですね。

店内は他のお客さんがいらっしゃったので撮影してこなかったのですが、4人用テーブル席が2つ。
カウンターに4つの丸太イスがありました。

メニューはカレー・お蕎麦・本日の定食とシンプルです。

「本日の定食」はもつ煮とけんちん汁と聞いてそれに決めました。

なかなかのボリュームと思いながら食べていたのですが、実はサラダが来ていなかったようで
後から持ってきていただきました。
それも結構なボリューム!
びっくりして写真を撮るのを忘れました。
もつ煮はもちろんけんちん汁もおいしーい!あったまる~。
小鉢がこれまた美味しい味付けで、なんでしょう?山クラゲ?なのかな?
コリコリした歯ごたえが楽しい一品でした。

食事の後はコーヒーもいただきました。
名前を忘れてしまいましたが、東京の有名店の豆を使われているそうで凄くスッキリした味わいでした。
また飲みたいです。

お店の方もとても感じのいい方で、オープン記念に木のスプーンを頂きました★
キャンプに持っていこうかな。

【コーヒーとごはん きまぐれや】
〒377-1612 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2279-786
TEL:070-4729-5364

冬季営業時間
11:30~16:00(Lo15:30)
定休日
月・火・第2第4日曜日
駐車場は店舗脇にあって4台くらい停められそうです。

やった!水曜日定休じゃない!やった!

ネットで検索してもなかなか記事が出てこないのですが、インスタグラムで【kimagureyacurry】と検索するとヒットすると思います。

次はカレーを食べてみたいですね。ご店主の生まれ育った東京の下町で食べていたというどこかなつかしいお味だとか。うぅ~お腹空いてきました~。

場所は北軽井沢にあるおもちゃ王国の近くです!

 

おまかせ弁当のテイクアウト♪ 軽井沢の洋食屋「フレスガッセ」さん

肥ゆる秋・・・とはよく言ったもので、動かないくせに食欲だけは増す季節がやってきました。

だからというわけではありませんが、軽井沢店のお隣にある洋食屋「フレスガッセ」さんのお弁当をテイクアウトしましたよ。
最近のお気に入りは「おまかせ弁当」1000円(税込)

内容はご飯とサラダ以外は文字通りおまかせです♪

オシャレな紙製のボックスに美味しそうなおかずがゴロゴロ~。
お腹いっぱいで幸せになるお弁当です。

テイクアウトして、目の前の矢ヶ崎公園のベンチで食べるのもいいですね。
今度お天気のいい日に(寒くなる前に)やってみようかなと思います。

カフェPiggies(ピギーズ)♪祝3周年♪

先日北軽井沢方面に行く用事があったので、嬬恋村にあるカフェPiggies(ピギーズ)さんへ久しぶりに行ってきました。
なんと今月7月でオープンから3周年!めでたい☆
あいにく雨がしとしとと降るお天気だったので、前に撮影した晴れの日バージョンの外観を掲載しますね。

いつ見てもオシャレな外観です。
お外のデッキならワンちゃんと一緒にお食事できるんですよー。

今月から新メニューが登場♪

分厚いトーストの中をくりぬいて器のようにしたところにポテトサラダ・レタス・トマト・タマゴ・ハムが入っていて、くりぬいた分のトースト部分はバナナとシナモンシュガーがかかっていました。
ブラックチェリーとホイップチョコレートが添えてあり(日によって違うのかも?)ヨーグルトまでついてなんと800円(税込)!すごい!贅沢!
ボリュームもあるのでお腹いっぱいになっちゃうメニューです!
本当にトーストが分厚くて、横から撮影しておけばよかったと後から思いました。

ただし!こちらのメニューは11時までの限定(ワアオ)
営業時間は8:00~16:00(ラストオーダー15:00)
他のメニューはどの時間帯でも食べられます!!

美味しい食事を堪能したので、さて帰ろう・・・とはなりません。
ここはスイーツも美味しいので食べていかねば。お腹いっぱいでも大丈夫。入ります。


和風パフェ~。
このアイス。バニラアイスではありません。
食べると甘じょっぱいんです!
なんと醤油麹を使った自家製アイスで、これがまた不思議で美味しい!
中には粒あんと黒蜜が隠れていてアイスの上には黒豆甘納豆がのっています。
これらとアイスの周りの寒天と一番下を支えているフレーク(ここにも黒豆甘納豆が入ってる!)が混ざると食感もすごく面白いんです。
・・・てなるほど!このパフェ!ピギーズさんならでわのスイーツだったんですね!

なんの事かと言いますと。
こちらのカフェの接客係には柴犬の「アズキ」ちゃん・黒猫の「クロマメ」くんがいるからです。

こちらが「アズキ」ちゃん 女の子です。

こちらが「クロマメ」くん。男の子です。

この日は他のお客さんが帰った頃合いを狙って、写真を撮りまくってました。
かわいいです。癒されます♪

沢山接客してくれたあと移動したアズキちゃんを追いかけます。

ファイトするときもありますが、アズキちゃんとクロマメくんはとっても仲良しです。


どこを見てるの?その先には・・・


クロマメくんがいました。


ペロっとお口をなめた瞬間が撮れたのでもう一枚サービス。

お食事やスイーツだけでなく、パンも販売・テイクアウト出来るお店です。
あ、通販もやってます!

営業時間は8:00~16:00
(ラストオーダー15:00)

お店のHPはこちら
Facebookはこちら

基本的には土・日・月・祝が営業日ですが来月の8月はなんと7日(土)~16日(月)まで連続営業してくれるそうです。
お店のHPには営業カレンダーが載っているのでぜひチェックしてみてください。
アズキちゃんやクロマメくんの写真も沢山ありますよ~。

今年は何もかも早い?

先日、いいお天気なので社用車を洗車していたところ(軽井沢店舗脇の駐車スペース)

なにやらヒヨドリの声がうるさいので頭上を見上げると

ん?なんかある?

なんと、巣がありました!
びっくりして「わぁー!」と声をあげてしまったので、ヒヨドリのつがいもびっくりしてどこかへ飛んで行ってしまったのですが、ちょこちょこ戻ってきては鳴いているようです。

はじめてみました・・・。
車に乗る為に結構人通りますよ?ここ。

あえて、そういうところを選んで巣をつくるのでしょうか。

今年は雪もあまり降らなかったし、桜も早かったし、野鳥の子育ても早いように思います。
先日はヤマガラという野鳥の幼鳥をカメラにおさめることができました。

ちょっとピントがあってませんが、クチバシにまだ黄色が残っていますね。
大人になった姿がこちらです。

これから徐々に黒とオレンジがはっきりしてくるんです。
小さな鳥って幼い時は、じみな色でなんの鳥かわからなかったりします。

この子はなぜわかったのかというと、パパ鳥とママ鳥と一緒にいて「チーチーチーチー」と鳴きながら、エサをわけてもらっていたから。
その瞬間を撮りたかったんですが、ちゃんと撮影できませんでした。難しいですね~。

軽井沢の新緑と野鳥観察。今年は幸先がいいです!

浅間牧場で風に吹かれて

先週、軽井沢にも春の気配が~と思って灯油ストーブをしまったばかりなのですが
今朝の気温は1℃。

流石に池の水に氷は張らないですがまだまだ油断できない軽井沢の4月です。

さて、先日お天気が良いので少し遠出して浅間牧場まで行ってきました。

第2駐車場がお気に入りです。
右側がトイレ、左側はなんていうんでしょうインフォメーション小屋?
無人で色々なパンフレットが置いてあります。

ここで車を停めてちょっとした小高い丘までお散歩。
といっても5分もかからずに頂上まで到着。

先客がいたので「こんにちわ~」とご挨拶。
この日はとってもあたたかかったので風が気持ちよかったです。

しばらくすると誰もいなくなって貸し切り状態。
何をするわけでもないですが、ベンチに座ってボーっと雄大な浅間山を眺めます。
写真は加工してません。抜けるような青空でした。

誰もいないし、1人でしゃべるわけでもないからとそっとマスクを外すと自然の風のかおりがしました。
外出時にはどんな時でもマスクをしているので(車に乗ってるときも私は基本的にマスクをしています)すごく久しぶりな気がしました。
しばらくすると、まだよちよち歩きの子供を連れたご夫婦がのぼってきたので貸し切りにしてあげる為にそっと下山しました。
すれ違いざまに「こんにちわ~」と挨拶をかわし、結構急な坂なのでゆっくりゆっくり下っていくとなにやら後ろで
「〇〇ちゃん!そっちじゃない!こっち!ダメだって!こっち!」とお母さんが大声で叫んでいます。

どうやら、よちよちの子が私のことを追って一緒に下っていこうとしていたようでなんだかほほえましかったです。
(いや、お母さんにしてみたらびっくりですよね)
ほんの少しのお散歩だったのに、駐車場についたときには息があがっていてびっくり。
運動不足を実感しましたね~。

今年はキャンプだけじゃなくて、山登りもしたいなぁ~と思っていましたが、まずは体力づくりですね。
頑張ります!

氷点下でもキャンプしたい!そんな時の「北軽井沢スウィートグラス」キャンプ場!

今年初キャンプは大人気高規格キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」でした。
そういえば、去年の初キャンプもここでしたね。
みごとな一面の雪に息をのんだ記憶が蘇ります。あれは素敵だった・・・。

今回予想はしていましたが、雪はなく。地面に残るのはバリッバリに凍った雪の残骸。
連日のお天気でぬかるみもほとんどなく、最高のキャンプ日和です。

いえ~い。貸切~。

浅間山を~ひとりじめ~♪
実際にはこのサイトに一組だっただけで、別のサイトにはお客さんいましたよ。
youtuberらしき人もいたので、遠くから気づかれないようにじっくりみてしまいました。
撮影の裏側って面白いですね。
可愛らしい女性グループで見ていてほほえましかったです。


最近お気に入りのアウトドアスパイス「ほりにし」
これをかけておけば牛・豚・鶏・魚。みんな美味し♪


日が暮れてからの浅間山もかっこいいですね。


今回のキャンプはとてもムーディー。
このテント、8人用なんですけどね。1人で使ってます。
なんとも贅沢です。


テントの中もなんだかムーディー。
・・・言葉のセレクト合ってますか?

久しぶり過ぎて色々忘れものをしましたが、一晩ゆっくり過ごすことができました。
友人は家族とデジタルデトックスの為に先日キャンプという名のコテージ泊をしてきたそうです。
大勢のグループキャンプはまだ当分難しいとは思いますが、こんな時こそ家族で、そして一人でキャンプ。
おすすめです。

ちなみにスウィートグラスさんはコロナ対策もめちゃくちゃばっちり!
受付はドライブイン(検温あり)で、会計は混雑を避ける為に指定の時間に代表者のみ管理棟に行くシステム。どうやら2021年3月1日宿泊分からはオンライン決済も出来るようになったとか。
キッチンは使用後に消毒をお願いする貼り紙があって、トイレにはセンサー消毒液が完備です。

サイト自体も見直されて、以前にくらべ一つ一つの区画を広くして密にならないように改善されました。
並々ならぬ努力をされているのを実感します。

この場所がいつまでも続いてほしい。発展してほしい。
そう思いながらソロキャンプ堪能してきました。
自然のパワーは素晴らしい。人々のパワーも素晴らしい。

最高のキャンプが出来たことに感謝です♪

軽井沢 矢ヶ崎公園散策

不要不急の外出を自粛しているので
最低限の食料品や生活用品の購入はなるべくまとめて会社帰りにすませています。
おかげで休日はもっぱら自宅に引きこもっているのですが、やはり運動不足が心配。

気休めですが今朝は出勤前に店舗前の矢ヶ崎公園の池を1周してきました。
-8℃の気温の中の様子です。

スタートは南東から。池の東側に沿って歩きました。

北側の大賀ホール前の歩道に到着。するとなんだか賑やかな気配が…。

北側のこの部分だけ氷がないのでカモやオオバンが集まってました。
逃げないようにそっと近づきましたが、何かを勘違いしたようで鳥たちがめっちゃ寄ってきます。エサ持ってないよ~。といいながら早々に退散。
じっとしていたら期待させちゃうからね。

鳥たちとバイバイした後、歩いていくと浅間山が見える北東のエリアにこんな遊具があります。
ちょっと前まではブランコしかなかったのですが、新しくできたようです。
色合いもにぎやかで楽しそうですね。

遊具を後にして、池の西側を歩いているとこんな不思議な光景に出会いました。
去年もあったのですが、凍った氷上におっきな丸太が乗っています。

結構な大きさなんですよ。なんでこんなことになっているのか去年から謎です。(去年も丸太がありました。そしていつのまにかなくなりました。)
どなたかご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか。もやもやしています。

そして最後の角を曲がり、南側の歩道を歩いていると

ベンチが凍っていました。
写真ではわかりづらいですが、キラキラしてきれいです。
もうこのころになると写真を撮っている手がかじかんで痛くなってきました。
1周約10分弱。
ワンちゃんのお散歩コースにもいいですし、軽くお散歩をするにもいいと思います。

ちょっと動いただけで体があったまってきました。
仕事場の目の前にこんな素敵な場所があるのはいいですね。
寒さに負けず、コロナに負けず、防寒に予防にと毎日前向きに頑張っています!

あさまの森オートキャンプ場~自然に抱かれる非日常を体験~

本日の軽井沢最高気温は-1℃です!
マイナスですよ。氷点下です。
本格的な冬シーズンに突入しましたね。
でもまだまだ序の口。

店舗前の矢ヶ崎公園の池はまだ半分しか凍っていません。

******

さて、先日から寒波が来たので、チャンス!とばかりにキャンプをしてきました。
「軽井沢町」のお隣「御代田町」のまたさらにお隣「小諸市」にある
あさまの森 オートキャンプ場

完ソロ(キャンプ場に他のキャンパーがおらず、完全に1人ぼっちのことで、ソロキャンパ―憧れの状況です)をちょっとだけ狙ってみましたが、寒波などものともしない猛者が沢山いらっしゃいました。

バイクで、車で、コテージで、大きなタープで、薪ストーブありでと、皆さん様々なキャンプスタイルで楽しんでいるようでした。

こちらのキャンプ場は全ての区画が林間で、まるで自然に囲まれているかのような気分にさせてくれる環境がとても気に入っています。


(奥にみえる建物が管理棟です)

サイトはおおむね平坦なのに全体の敷地は傾斜している為、独立感があり隣あった区画でも目線が合いません。
地面もペグの入りやすい土でハンマーで打つのも抜くのもとても楽でした。

高規格と呼ばれる整地されたサイトやWi-Fiがつながるキャンプ場も楽といえば楽ですが
人工物が一切視界に入らない野営スタイルでキャンプをしたい人にはこちらのキャンプ場はオススメです!

しかしながら電源サイトも用意されていますし、サニタリーではお湯も出ます。
ゴミの回収もしていただけますし(現在はコロナ禍の影響で一部回収していないものがあります)
冬季をのぞけばシャワーも使えます。
(すぐ近くに温泉もある!!)

軽井沢周辺のキャンプ場は標高1000m~1200mで、冬季はクローズしてしまうところも多く通年で営業している場所はとても貴重です。

先日キャンプをした際の気温がこちら。
白いのはゴミではなくちらついていた雪です。
18時ぐらいでこの気温。最終的には-6℃くらいまでいったのかな?


焚き火だけでは心もとないので小型ストーブを用意したのですが、このすぐあとにあまりの気温の低さに点火しなくなりました。
カセットコンロに使うCB缶を利用した屋外ストーブだったのですが寒さに弱いんですよね。
じゃあいつ使うの?と思いますが0℃くらいまでが限界なのでしょう。
結論として暖をとれるのは焚き火だけになりました。
でも大丈夫!めっちゃくちゃ着込んでいるので平気です!

この日は雪がちらついていたのに星がとても綺麗で、夜空を見上げる時間が多かった気がします。



翌朝のキャンプ帰り、近くの駐車場で撮影した景色です。
樹氷がきれいで思わず車を停めて撮影しました。
眼下に見えるのは佐久市街です。

寒そうな写真だけではアレなので、私が春夏秋とキャンプした時の写真をおまけでどうぞ。







なんだか肉ばっかり焼いてます。
キャンプといったら肉。
そしてスイーツ。

いつもはあまり食べられないものをチョイスして贅沢するのもキャンプの醍醐味。

開放感がハンパないです。
ソーシャルディスタンスと感染予防対策をしっかりして(共用部分を使用する際はマスク着用です!)この冬もキャンプを楽しみたいと思います。

 

あさまの森 オートキャンプ場
〒384-0041
長野県小諸市菱平535-1
0267-25-2977

アクセス
・お車でお越しの場合
上信越自動車道「小諸IC」より10分~
同「佐久IC」より20分~
同「軽井沢IC」より30分~

・バスでお越しの場合 JRバス 「新宿~佐久・小諸・高峰高原」線
バス停 “きのこの森” 下車 徒歩15分

予約はオンラインでお願いしています。
詳しくはこちらの公式HPでご確認をお願いします。