滑った後の栄養補給! 「ぶら坊」さんで本気丼を頂きます

こんにちは!
最近、連日筋肉痛の新保です。

お休みの度に滑りに行っているのですが、
今日も左足の裏がビキビキです(汗)
滑りに行くたびに左足ばかり痛めるので、滑り方が悪いのか
同僚の中村さんに相談した所、

「ブレーキのかけすぎじゃないですか?」

との事。
言われてみれば、直近のスキー場に人が多く、
よくブレーキをかけていると気づきました。
大学生くらいの若い方が多く、活気が満ちていますよ!

今週の神立

さて、筋肉痛にはタンパク質!
という事で、久しぶりに本気丼の新規開拓に行ってきました。
駅前の食堂「ぶら坊」さんです!

~~~ぶら坊 公式ホームページはこちら~~~

六日町駅から徒歩1、2分の好立地。
外装は新しげですが、昭和50年創業の歴史があります。

昨年3月にリフォームしたばかりという店内。
清潔感があって、友人とのお食事会などにも
使い勝手がよさそうです。

品数も多く、何を頼もうか悩んでしまいます(汗)
今回は2品注文しました。

名物エビグラタン(¥680+税)

+300円でサラダ、ドリンク、トーストを付けて頂きました。
アツアツのエビに濃厚なホワイトソース。
あたたかな味でホッとします。

あぶり和牛ネギトロいくら海鮮丼(¥1,880+税)

海鮮と和牛を一度に頂ける、贅沢の極みのような本気丼です。
テーブルに出てきた時点では生の和牛ですが、
店員さんが目の前でバーナーで炙ってくれました!
和牛特有の柔らかさ、加熱した事による脂の旨味。
これだけでも十分美味しいのですが……

お肉を食べた後にネギトロといくらをドン!
やはり魚系の旨味は牛とは違う味わいで、
お米と牛には無かった「冷たい」という食感も楽しいです。
いくらがかなり贅沢に盛られているのも嬉しい限りです。

さらに、ぶら坊さんではお持ち帰り専用の店舗ブースもご用意。
各種お弁当なども持ち帰り可能との事です。

駅最寄り、何でもおいしい「ぶら坊」さん。
六日町に観光に出る折にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

神立初すべり!

こんにちは!
他スタッフ同様、正月でお肉が付いた新保です(汗)

長期間仕事が無いうえに家族と過ごすと、
主に酒量がすごい事になって酒の肴も進んで……
仕事が始まればそうした事も無くなるので
後は痩せるだけ、と言いたい所です。

さて、そんなダイエットの一環(?)として
今年初めて「神立スノーリゾート」さんに
滑りに行きました!

~~~神立スノーリゾート 公式ホームページ~~~

昨シーズンに角谷さんとナイターに行った時以来ですが、
今年は平日限定のシーズンパスを購入していますので
こちらで滑り放題です(笑)

多くの方がスキー、スノボを楽しんでいらっしゃり、
新保もバッチリ滑ってきました!

また、今回はスキー場内のお風呂「神の湯」に入ってきました!

~神の湯 公式ホームページ~

館内はあまり写真が撮れなかったのですが、
靴置場や脱衣室ロッカーもかなり広く、
スキーウェアのまま入りに行って全く不便しませんでした。
また、今シーズンに合わせてサウナがリニューアル。
プロサウナー「ととのえ親方」こと松尾大さんが
監修されているそうで、自動ロウリュ機能付きのサウナで
冷えた体に心地よい熱を楽しめました!

上階には休憩スペースもあり、ゆっくり休んでから
自宅に帰れます。
基本料金は入浴・休憩含めて2時間1,200円ですので、
うっかり寝てしまわないよう注意が必要です(汗)

湯沢I.C.最寄りの神立スノーリゾート。
スキー後にサウナでととのいたい方は
ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

スキー場オープン! 「クレブスポーツ」さんで準備してきました

こんにちは!
シーズン開始を目前にしてソワソワする新保です。

直近で何度も降っては晴れてを繰り返しているので
常時やきもきしています(汗)

さて、いよいよシーズンという事で各所賑わい、
かぐらなど一部スキー場ではついにオープンするなど
湯沢も12月の盛り上がりを見せています。

そんなシーズン前という事で、新保もいよいよ
自分の板のメンテナンスを依頼しに行きました。
国道17号線沿い、「クレブスポーツ」さんです!

~~~クレブスポーツ 公式ホームページ~~~

こちら、外観を見た事がある方は多いのではないでしょうか。

店内に入ると、スキー、スノボ用品が所狭しと並んでいます。

ウェアやブーツも置いていますが、今回の目的はこちらです。

チューンナップマシーン!
こちらでシーズン開始前にワックスをつけてもらいます。
板の様子をお見せした所、滑走面の清掃等でいいとの事で、
今回は「シンプル」+「ワックスフューチャー」でお願いしました。

ワックスまで塗り切り、準備万端です!

なお、今月発行のVITA湯沢内に、クレブスポーツさんで
2,000円以上購入した場合にコーヒーがもらえる
クーポンが付いています。

VITA湯沢 クレブスポーツページはこちら

国道17号線沿いかつ駐車場があるためアクセス良好。
冬のご準備に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

小千谷の鶏出汁ラーメン「麺や ようか」さんの鶏白湯!

こんにちは!
最近車を車検に出した新保です。

折角なので長岡をブラブラしたのですが、
バッティングセンターで振りすぎて手の皮がむけました(汗)

今週に車検証を受け取りにもう一度行く予定ですが、
今回はバッティングセンターは寄らないと思います……

さて、今回はせっかくなので地元小千谷の名店、
「麺や ようか」さんにお邪魔してきました!

小千谷I.C.から近いので、高速を使えば1時間以内に
行けてしまうのはありがたいです。

メニューはこんな感じです。
鶏出汁が美味しいお店との事ですので、
今回は「塩白湯ちゃーしゅう」(¥1,050)を注文しました!

塩味ですが濃厚そうなスープ。
実際に飲んでみると鳥の味をしっかりと感じます。
チャーシューが鶏肉というのも新鮮で、脂がくどくないので
鶏の濃い味になじみます。

麺はちぢれの少ない中太麺。
スープが程よく絡み、食感もよく相性バッチリです。
最後まで美味しく頂きました。

小千谷はラーメン店が多く、近くには新潟5大らーめん、
生姜醤油の名店「らーめんヒグマ」の本店もあります。
観光もいいですが、小千谷を食べ歩いてみるのもお勧めです(笑)

浦佐毘沙門堂観光ついでに! 「えづみや」さんで絶品本気丼を頂きました

こんにちは!
最近の夜の寒さが堪える新保です。

いよいよ冬前という事で夜は非常に寒いです。
まだ暖房機はつけていないのですが、
布団の中に仕込んでいる電気敷布は毎日フル稼働です。
いつまで暖房機の使用を我慢できるのでしょうか……

さて、直近では湯沢店スタッフの間で「本気丼」の話題が出る事も多く
雑談の折にどこに食べに行ったかの自慢合戦もよく行われます。
新保もとある営業スタッフから美味しいお店の情報を仕入れたので
先だって浦佐に食べに行きました。
駅前のお食事処、「えづみや」さんです!

~えづみや 公式ホームページはこちら~

https://ezumiya.com/

ご覧頂いての通り、浦佐駅すぐ目の前です。
国道と反対側になるので、食べに行くときにはご注意下さい。

目の前に駐車場はありますが、ご覧の通り混み合いますので

第2駐車場への駐車がお勧めです。

メニューを見ると、揚げ物系が美味しそうです。
こんなえづみやさんの本気丼はこちら!

「カッツリタレかつ&味噌ロース焼き肉丼」(¥1,650)です!

一口カツと味噌漬けのロース焼き肉のダブルパンチ。
味が濃いのでご飯が進みます。
カツも程よい揚げ具合でサクサク感がたまりません。

とても美味しく、ボリューミーでもあるのですが。
揚げ物が美味しそうだったので……

かつ煮込み(¥800)を追加注文です!
分かりづらいのですが、到着時点からカツが煮立っています。
熱々のカツを頬張ると、先ほどとは異なりしんなりとした衣と
甘辛いカツと卵とじの相性がたまりません!

湯沢からはやや離れますが、浦佐には日本三大奇祭で知られる
毘沙門堂もありますので、観光がてら食べに行ってみては
いかがでしょうか。

ちなみに新保もこの日、毘沙門堂に遊びに行ってみました。
偶然ですが、浦佐菊祭りの最終日でしたので
ふらっと観光してきましたのでその写真をお見せして
ブログを締めさせて頂こうと思います。

それではまた次の記事で!

登山終わりにカロリー補給! 「田畑屋」さん本気丼レビュー!

こんにちは!
先だっての谷川岳登山では3日間ほど筋肉痛だった新保です。

~登山の記事はこちら~

本格的な登山は12年ぶりの新保でしたが、
とりあえず大過なく登りきる事が出来ました。

~天狗のこしかけで頑張った風の新保~

さて、今回はそんな登山の帰り道に食べてきた
本気丼のご紹介です。
塩沢へぎそばの名店、「田畑屋」さんです!

国道17号線沿いのアクセスの良さと
各メニューの盛りの良さが魅力のお店です。

こちらで提供されているのは……

越の鶏のかしわ天と黒まいたけの特製天丼(¥2,100)

ご覧頂いた通りのこのボリューム。
登山で思いっきり消費したカロリーを穴埋めするのに
最高の一品です。

かしわ天は衣のサクサク感と鶏肉のふわっとした
歯ごたえの違いが楽しめ、黒まいたけ天は
香り高くしっかりとした旨味があります。
そしてさらに……

ごんぶとの海老天! しかも2本!
食べ応え抜群の一品です。

さすがの盛りで、へぎそばを追加で頼めるほど
お腹に余裕が無く、こちらの一品で〆としました(汗)
次回にはへぎそばを食べに行きたいです!

 

いよいよ開宴! 「つばめの巣」さんで本気丼を頂きます!

こんにちは!
脚部の筋肉痛に悩んでいる新保です。

秋も深まり、いよいよ旬のものが食卓に出そろい始めましたが、
やはり摂取カロリーは気になるところ。
久しぶりにガッツリとエアロバイクを漕いだのですが
筋肉痛も2日目に入ってなお健在です(汗)

さて、そんな秋の味覚を楽しめるイベント、
「本気丼2022」がついに始まりました!
さっそく行ってきましたので、湯沢店内一番乗りで
ご紹介したいと思います。

湯沢店スタッフも何度もお邪魔している洋食屋さん、
「魚沼しあわせ和洋食堂 つばめの巣」さんです!

~つばめの巣 公式ホームページ~

過去のリゾートブログ    

つばめの巣さんは毎年2種類の本気丼を提供されているのですが、
今年も2種類出されていらっしゃいました。
どちらにしようか迷ったのですが、今回は……

『「新潟和牛げんこつメンチ」と「松坂牛」肉のてっぺん丼』を
注文いたしました!

げんこつの名にたがわぬ大きさのメンチカツと
脂の眩しい松坂牛の贅沢なコンビです!
最初は松坂牛から頂くと、薄切りにされているのに
しっかりとした旨味と肉汁の甘さを舌いっぱいに感じます。

そしてげんこつメンチですが、半分に割ってあって
片方にはデミグラスソースがかかっています。
これだけでも美味しいのですが……

もう半分は付属の生卵ソースをかけて食べてください、との事。
メンチのザクザク食感と生卵のトロリとした食感が口の中で踊ります。
さらにこの卵ソースを吸ったご飯と松坂牛を合わせる事で
お肉+卵の組み合わせに味変も可能!
一杯で様々な味を楽しめる、贅沢なお品です。

この他にも今年新作の1杯や、過去に開発された本気丼も
提供されていらっしゃいます。
ぜひ新潟のコシヒカリをいろんな方法で味わってみてください!

津南の地酒蔵「苗場酒造」人気のお酒の上槽に立ち会いました!

こんにちは!
今回は珍しく連続投稿です汗

先だって十日町に「大地の芸術祭」を見に行ったのですが、
そのついでにグループの苗場酒造にも寄ってきました!

苗場酒造 公式ホームページ
https://naebasan.shop-pro.jp/

苗場酒造ですが、以前湯沢店で働いていた北島さん
現在広報を担当していたため、せっかくなので
酒造蔵の中を案内してもらいました。

偶然なのですが、最近人気のお酒「醸す森」の上槽に
立ち会う事が出来ました!
フルーティな香りが蔵全体に漂っております。

北島さんが味見しています。
お米の甘みが強く出ている上、上槽したてなので
炭酸がバチっと効いてくどくない、との事です。
新保は車で来ていますので、ただただ見守るのみです(汗)

ちなみに2階には、大地の芸術祭の作品の一つ、
「不可視の社」が展示されていました。

こちら、細菌がモチーフの作品だそうで、発酵を取り扱う
苗場酒造とはまさに相性抜群の作品ですね!

最近地酒ファンの中でじわじわと人気が出ているらしい
「醸す森」の直売も行っています。。
大地の芸術祭ついでに、ぜひ津南まで足を延ばしてはいかがでしょうか?

光と音の空間を「ちばむらオートキャンプリゾート」で楽しみました!

こんにちは!
最近話題のゲームを買った新保です。

仕事柄が学生時代の友人や会社の人と休みが合いづらいのですが、
今はオンラインで対戦も出来るのでありがたいです。

さて、そんな新保ですが先日のお休みに水上まで行ってきました。
ついでに道の駅「みなかみ水紀行館」の水族館、
「水産学習館」に立ち寄りました。

規模は小さいですが、キャビアで有名なチョウザメなど
時おり光る魚が展示されています。
道の駅で地場野菜などを仕入れつつ、気分転換に
かなりお勧めです。

と、軽く触れましたが今回の本題はここではありません。
水上の「ちばむらオートキャンプリゾート」にて
光の切り絵なるイベント展示がされているそうで、
そちらにお邪魔してきました!

ちばむらオートキャンプリゾート 公式HP
https://norn.co.jp/camp/chibamura/nightwalk/

こちら、プロジェクションマッピングを始めとした光絵と
癒される音楽とのコラボ作品だそうです。
全部の写真を入れてしまうとつまらないかと思いますので、
一部をご紹介致します。

キャンプ場という事もあり周辺は非常に静かで、
虫の鳴き声とヒーリング音楽だけが流れている空間。
非日常感が強く、散歩しているだけで非常に楽しめました。

こちら、10月末まで毎週末に開催されるそうですので
水上近隣においでの際にはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

十日町観光! 大地の芸術祭に触れてきました!

こんにちは!
最近妹の友人にこのブログを捕捉された新保です。

自分の記事も色々見てもらったのですが、その感想が
「お兄さん、メッチャ食べてますね」との事で……
自分的には食事だけでなく各所の観光情報も
お伝えしようと思って書いていたのですが、

寺泊訪問(浜焼き)

熱海研修(BBQ)

かぐらスキー場(担々麺キッチンカー)

中里スキー場(パオリーノ)

……リゾートにかこつけて毎度食べてますね(汗)
食べるのが好きな新保ですので、これからも観光情報と併せて
旅先のグルメ情報をお伝えしていければと思います。

さて、今回は「大地の芸術祭」開催真っただ中の
「越後妻有里山現代美術館 MonET」にお邪魔してきました!

大地の芸術祭公式ホームページ「越後妻有里山現代美術館」
https://www.echigo-tsumari.jp/travelinformation/monet/

解説を見損ねてしまったのですが、青い竜、ないしは
タツノオトシゴでしょうか。
打ちっぱなしのコンクリートに青が映えますね!

館内には様々な展示があり、

使い終わった日用品を基にしたオブジェ、

たくさんの時計(群れで飛ぶ鳥のイメージだそうです)

黒い流体で、重力を可視化したものや

乱雑に置かれた鏡の破片が光を反射して
レンガ道を作る、など、ただ芸術というだけでなく
科学的な作品もあるのは面白いと思いました。

ちょっと面白かったのはこちら。

様々な色が並んでいますが、これらは顔料や化粧品ではなく、

新潟県各地で採取された土なんです!
同じ新潟県の土でも、ここまで色が変わるものなんですね!

折角なので、湯沢の土も撮影しましたが、普通ですね(汗)

……という事で、前段の複線回収をば。
美術館最寄りのお食事処「十日町産業文化発信館『いこて』」で
お昼を頂いてきました!
雨が土砂降りかつ他のお客さんも多く外観や店内は
撮影できなかったのですが、カウンターの様子だけでも。

様々な酒器やぐい飲みがたまりませんね!
あいにく車で来ていますので、今回は我慢です。

品名も撮り忘れてしまったのですが、夏野菜と明太子の
冷製パスタを注文しました。
サラダと麺の上の野菜の盛りが良く、
ヘルシーかと思いきや明太子の旨味もたっぷりで
食べ応えバッチリの一品でした。

口の中が冷えたらコンソメスープでお口直しが出来るのも
心憎いです。

この後、苗場酒造にもお邪魔したのですが、長くなってきましたので
今回はこの辺りで!