アルプの里と神泉の湯

もう10月ですね~。1年が本当にあっという間でびっくりです。
昨年は12月からあの大雪が降り家が大変なことになったので
今年は自宅に消雪井戸を掘削してもらいました。
エリア的に温泉が出てしまうのであんまり深くまで掘れなかったのですが
結構なお金もかかったので笑
少しでも多く家周りの雪を消してくれ~と願うばかりです(^_^;)

+++

さて、また今年もしょっちゅう湯沢高原アルプの里に行っています!
最近ではすこーしずつ紅葉も始まっており、
今月下旬には見頃になるかなー?という感じです。

ちょっと写っていますがコキアは綺麗な赤色に変わってきていましたよ。

アルプの里はいたるところが急勾配のため子供が歩き疲れて抱っこというのですが
いい運動になるかなと思い、いつも18kgを抱えて歩き回っています。
帰るころには私の足はいつもプルプルですがそれがまた良いのです。
なかなか登山に行けていないストレスをここで発散しています(笑)

そしてその後は神立にある「神泉の湯」へ。

外観

入口で消毒。お知らせなどもあります(^^)

神泉の湯はサウナも露天もなく内湯が1つだけのシンプルな温泉ですが、
加温・加水なしの源泉かけ流しで、湯沢町で唯一飲泉ができます。
昼間は貸し切りなことが多いです!
子供用のおもちゃも置いてあるのでうちの子は喜んで遊ばせてもらっています。
詳しくはこちらのホームページを見てみてくださいね。

そして家に帰ってビールを飲めばもう最高の1日です。
ありがとうございます。

また入りに行かせていただきます!

どさん子 湯沢店

今日は中秋の名月ですね🌝

中秋の名月の日付と満月の日付はズレることがよくあるようですが
今年は8年ぶりに一致するそうです!

夜も今のところ晴れ予報なので久しぶりにお散歩でも行って
空を見上げてみようと思います。

+++

さて、夜ご飯を作りたくない日は以前ブログに書いたように
テイクアウトしたりすることもありますが
みんなで歩いてラーメンを食べに行ったりもしています。

よく食べに行くのはどさん子 湯沢店さん。
お子様メニューや食後のアイスもあるので家族で行くならここです。

メニューはこちらです(一部)

最近食べたものをいくつか・・

カレーラーメン

↑湯沢から県外に行った友達から毎回「いいなー」と言われる
どさん子といえばの定番です( ˘ω˘ )※私の周りでは。笑

醤油ラーメン(もやし入り)

夫が食べた背油醬油ラーメン(上記メニュー表にないです)

特製餃子

わたし本当は辛味噌か、ねぎ味噌がいいのですが
子どもと分け合って食べるので辛い物にいけなくて。。
早く1人前食べられるようになってもらって
私も好きなものが食べたいです笑

皆様もぜひ!

奥清津発電所 OKKY

近所の人が栗をくれて、すっかり秋を感じる今日この頃です。

今年の夏はほぼ毎週オーロラプールに行っていました。
子どもがウォータースライダーにハマってしまったので何度も何度も乗らされ
滑るまでの階段で足腰がボロボロになりました。
秋の登山に向けていいトレーニングになったかな笑

+++

さて、先日奥清津発電所に遊びに行ってきましたのでご紹介です。
地元だと「OKKY(オッキー)」と言ったほうが馴染みがあるかもしれません。

こちらの奥清津発電所では2つの貯水池の有効落差470メートルを利用して
発電を行なっており、つくられた電気は東京方面へと送られています。

発電所自体がミュージアムを兼ねているため、その仕組みを本物の設備を見て
学ぶことができるのがここOKKYミュージアム。
ちなみに入館料は無料です。

私が3歳くらいのころから行っていますので親子でお世話になっていますが
昔から好きなのがこのOKKYキャッチャー。笑
クレーンゲームのような感じで、コントローラーを動かして
発電機の組み立てに挑戦するゲームみたいなものです。
最後にやったのが20年くらい前なのでまだあるとは思わず感動。

また、写真はないのですが発電施設の脇には
緑に囲まれた「のびのび広場」があります。
広場には木々が広がり、小川が流れ、散歩にぴったりです。
小川には魚も泳いでいて癒されます。
ミュージアム内は飲食禁止なのですが、こちらの広場では
お弁当持参すれば食べることもできますよ(^^)

そして実際の発電所はこちらです。

反対側に二居ダムがあります。
周囲には遊歩道が整備されているので歩きやすいです。

こちらのダムまでは車でも行けるのですが、
徒歩で行く場合は400段の階段を上らなければいけません。
6年くらい前に友人何人かと行ったのですがすーごく辛かった記憶があります。
さらに夏の朝方だったのですが大量のブヨ・蚊に刺されました。
涼しい時間帯に行く場合は虫よけを忘れずに!

施設の詳しい情報などは公式ホームページをご覧ください。
公式ホームページはこちら
※現在新型コロナウイルス感染予防対策の為、見学できる施設が限られていますのでご注意ください。

興味がある方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

川遊びとカジカとり

今年のお盆は毎年会う友人や兄弟にも会えませんでしたので
ひとけのない屋外で家族と遊ぼうと思っていましたが
ずっと天気が悪く自宅ばかりで残念。
家の中で1日10回くらいは息子に「戦うぞー!」と言われ、
よくわからないなんとかレンジャーみたいなのにやられっぱなしで
なかなかハードでした(ーー;)

+++

さて、お盆前のことですが、晴れた日に川に行きました。
川といっても子どもがいますので水深は膝くらいの浅い川です。


※息子は臆病で水に入る気は一切ありません

ますどまりと違って飛び込みもできない場所ですので
息子のことは母に任せ陸で砂遊びをしてもらい、
私はせっせとカジカを探します。(笑)

カジカはヤマメなどとは違い動きもかな~り遅いですし
見つけてしまえば取り逃がすことはないと思います。

ただどこもかしこも川の形を変える?ような工事がずっと行われていて
そのたびにカジカが減っているような気が。
小・中学生のころは探さなくてもうじゃうじゃいて、たくさん捕れたんですが。。

この日はすぐ雲も増えてきたのと息子も不機嫌になってきたので
すこしだけ捕って終了です。

金魚などとは違って、流れのある冷たい水で生きている魚なので
バケツに入れたりしてちょっと放置していると酸欠になったり
水温が上がったりですぐ死んでしまうんですよね。
この子たちも家に着くころには・・・(´;ω;`)ということになっていたので
唐揚げにしていただきました。夫が全て食べていましたが美味しかったようです。

来年こそは夏たくさん晴れてくれるといいなぁと思います。

きれいな水の番人 サワガニ

8月ですね!
この夏は自家製レモネードにハマっています。
レモンを買ってきて砂糖と蜂蜜で漬けてレモンシロップを作り
それを炭酸水で割るだけなんですがこれがとても美味しい🍋
1日に何杯も飲みたくなってしまいます。

+++

さて、休みの日は毎日のように虫捕りをしている私と息子ですが、
息子は最近飽きてきたのか付き合ってくれなくなりました。

しつこく誘って虫捕り嫌いになられても困るので
たまには違うのにしようと思いサワガニ捕りに誘ってみました!🦀

川とか沢とかじゃなく家のすぐそばの、水が流れてるか流れてないか・・くらいの
浅い水路に昔からたくさんいるんです。

交通量の多い道路に面しているので見た目は汚そうな水に見えるのですが
サワガニはきれいな水でしか生きられないのできれいな水路ってことなんですよね。

元々餌やアミなどがなくても簡単に捕れる生き物なんですが
人の気配を感じると手が入らない石壁のスキマにすぐ隠れてしまうので
なかなか難しくて、大物が捕れたときの達成感は半端じゃないです。笑

この日は小さいものだけでしたが、子どもは喜んでいました。


(飼えないのですぐに逃がしています。食べてもないですよ!笑)

暑い夏のうちに、
今度はカジカ捕りを子どもにレクチャーしたいと思います!

トレッキング湯沢1

梅雨が明け毎日強い日差しで、日に日に腕や顔が焼けていきます。
急に暑くなりましたので体調を崩したという声もちらほら、
皆様も熱中症などお気をつけください。

+++

先日トレッキング湯沢1に行ってきました!
※今日のブログはセミが出ますので苦手な方はお気をつけください。

6月中旬からつい最近まで梅雨真っ只中だったため毎日天気予報も外れまくりで、
数日前から予定を組むということができず、前回の飯士山以降は大人しくしていました。

しかし朝起きて今日は晴れが続くかも!という日に同じく休みだった高橋さんを
しつこくお誘いしたところ、一緒に来ていただけるとのことで笑、行ってきました。

今回はフィトンチッド広場までの往復、片道1時間半ほどのコースです。

車で行きましたので駐車場に車を停めてまずは登山届を書きます。
真剣に書く高橋さん、私はアシナガバチに威嚇され続けて全然集中できませんでした。

本当に梅雨?というほど晴れた日でしたが、
コースの大半が木陰のためか涼しく、汗は出ません。

進んで行くと倒れてしまった大きな丸太を切った道が。
なんでか私にはちょっとわからなかったのですが、
高橋さんがすごくテンション上がっていました笑 ↓

さらに進んで行くと湧き水もありました!「大峰の原水」という名前で、
ミネラルたっぷりらしいです。
この近くに「ハチの巣あり注意!」という張り紙がありましたので行く際はご注意ください。

またコースの途中で沢を渡る場所が2ヵ所ほど。
石に「→」とか「○」「×」などと渡る場所がスプレーで描いてあり安心して渡れますが、
グラグラするところもありますのでトレッキングシューズは履いたほうが良いと思います。

さらにさらに進んで行くとすごく綺麗なエメラルドグリーンの清津川がー!
この美しさを見に来たのでしばらく眺めちゃいました。
本当は泳いでみたかったけど、、さすがにやめておきました。

そしてまたしばらく歩けばフィトンチッド広場に到着です。
ここでおにぎりときゅうりの漬物を食べました、すごく美味しかったです🥒

最後のほうでハルゼミも見ることができました~(´▽`)

トレッキングなのでそこまで辛くないかな?と思っていましたが
個人的には飯士山より疲れました。なんでだろう・・?
でも本当に川が綺麗だったので、また機会があれば行ってみたいと思います!

ビトローさんのテイクアウト🍕

梅雨に入り天気予報が外れるのでなかなか思うように予定が
立てられない毎日です。

前回の私のブログで大きくなるか心配していたカボチャですが、
なーんにもしてないのに大きくなってました!👏

やはりミツバチたちが頑張ってくれたようです!
畑の周りでたくさん昆虫が捕れるので嬉しい~
将来は虫園でもやりたいです。

+++

さて、仕事から帰り疲れて「今日は絶対ご飯作りたくない!」という日。
そんな日はテイクアウトが便利です。

先日の他スタッフのブログを見て頼もうと思っていたビトローさんの
テイクアウトを利用しました(^^)

*マルゲリータ

*アンチョビ・トマト

*ポテトフライ、とりのからあげ

このまま出せば洗い物も少なく済んで最高です笑

どれもすごく美味しかったですー!
また利用させていただきます♪ごちそうさまでした~

畑はじめました

最近の天気と私の情緒とどっちが不安定なんだろうと思う今日この頃。
穏やかな晴れから突然雷雨になる感じに親近感わいてます。

+++

さて、今年から畑を始めました。
といっても家を建てるときに余った端っこの小さいスペースを
畑にしてもらっただけなので他のご家庭のように立派なものではないです。

とにかく狭いので育てられても3,4種類ということで
今年はキュウリ、トマト、オクラ、カボチャ(手のひらサイズ)を植えてみました。

元々硬くて栄養のない土だったので今年はとれないかもね~なんて話してましたが
キュウリ・トマトは今のところ順調です。多分。

*キュウリ

↑ 3日前くらいの写真なのでまだちびっこですが、
今日見たらあと数日で収穫できるかな?というくらいには育っていました(*’ω’*)

*トマト

どんどん実が増えています~!色づきはまだです。

*カボチャ

これが実ですよね。人工受粉させないと成長しないとか。
でもハチがブンブン花のあたりを飛んでいるので
彼らがやってくれてるんじゃないかと思い今のところ私は何もしていないです笑

カボチャはとにかく陣地を広げるスピードがすごいです。。

家の表のほうまで日に日に伸びていっているし、
そのうち家の壁とか登り出すんじゃないかとヒヤヒヤ。
畑の先輩である総務の今井さんも
「カボチャはすんごいとこまで行きますよ!!」と言っていました。
私はカボチャプリンが食べたかっただけなのにこんなことになるなんてー

収穫出来たらまた書きたいと思います!

飯士山にも登ってきました

この土日は気持ちよく晴れ、さらに今週末まで晴れ予報が続く湯沢町です。
昼間は日差しが強いので私の腕の半袖焼けも始まっています、
綺麗に日焼けの跡ができるとちょっと嬉しいです。

+++

さて、これまでのブログに書いてきましたが坂戸山・秋葉山ときて、
次は飯士山に登ってきました。
標高は1111メートル。湯沢を代表する名峰で地元では「上田富士」とも呼ばれています。

今回のメンバーは湯沢店の角谷さんとグループ社員のSちゃんです!

8時頃に岩原スキー場のゲレンデに到着。
すでに山菜採りのグループさんや、同じく登山する方がいらっしゃいました。

こうして上から見ると結構距離があるように感じますが
15分くらいで登山口まで到着できたと思います。多分・・。

登山口はこんな感じで(右側の道)、ここから登ります。

飯士山は道が険しいところがいくつかありロープや鎖を使って登る必要があるのですが
これがアトラクションみたいで楽しい~~。

少し休憩しつつ、あっという間に上の方まで。
頂上が見えてきました!with 汗をふきふき角谷さん

ここからは道もかなり険しく少し怖いところもありましたが、、
喋りながら登っていたらすぐに頂上へ到着(゜_゜)
1時間ちょっとでした。

頂上からは水が張られた田んぼがたくさん見えてすごく綺麗でしたよ!

で、ここまでは良かったのですが・・

見てお分かりの通りかなり薄着で行きまして、
ウインドブレーカーもあったのですがそれを着ても寒い寒い。
本当に寒いしか記憶ないくらい寒かったです。
帰りはSちゃんとガタガタ震えながら下りました(笑)

坂戸山も秋葉山もすごく暑かったので、
登って体を動かせば暑くなると勘違いしていたのですが
ちゃんと長袖とか厚手の洋服も持って行かなきゃですね(*_*)

ちょっと疲れた感あるので(笑)少し間をあけてから、、
今度は三国山を狙っています~!
ちゃんと長袖もっていこ~!

秋葉山にも登ってみました

今日は気温が高めであたたかい風が吹いている湯沢町です。
梅雨はいつまで続くのでしょうか(..)

+++

さて前回のブログに続き今回は秋葉山です。
ゴールデンウィーク中、どこにも出かけられず・・
なんだか体動かしたいなぁということでお昼寝した子供を夫に託し、ささっと登ってきました。
標高が590.2メートルと低めなのでお散歩感覚でも行けちゃいます。

登山口が神立の七谷切と駅に近い熊野の2つあるのですが
熊野登山口から出発です。選んだ理由は家から近いからというだけです。

いつも登っているときは必死なので登山道の写真がなくてすみません。。
私が登った時はまだあまり整備されておらず、結構荒れていました。

ちょっと歩くとおにぎり山(立柄山)がよく見える場所に。

なんて綺麗なおにぎり🍙

記憶の中では多分初めての秋葉山だったので、ちょこちょこ景色が良いところに出ると、
ここ山頂?あれ違う。じゃあここが山頂?という感じでよくわからなかったのですが
とりあえず景色がよさそうなところは写真を撮りました。


岩原のマンション群が見えますね(^^)
ちなみにここは山頂ではなかったので、また歩き・・
少ししたら本物の山頂に着いたのですが
三角点は折れてしまっていたし草木もボーボー。
景色も草木がすごくてあまり見えなかったです( ;∀;)

秋葉山は百体の観音様をまつる「百番観音」のルートでもあるので、
そこらじゅうに石仏があるのですが、山頂にも並んであります。

今回水も持たずに登ったので特に休憩せず帰ります。
早くお家に帰ってビールが飲みたいその一心です。

帰りは来た道は戻らず、七谷切目指して下りました。
階段ではないので膝にも優しいですし、あっという間です。
帰りにやっと1人、他の登山客の方にお会いしました!
それ以外に誰も見かけなかったので人に会えて嬉しかったです。

七谷切の登山口

神泉の湯のあたりなのですが、ここから自宅までが地味~に長かった・・
帰ったら子供は目覚めていました。笑

次は飯士山を予定しています。登れるといいなー!