ダイアパレス山中湖第3 ペット持ち込み規定  
  【備考】 ご相談・ご質問は、担当の山中湖店までお問い合せ下さい。  

  第1条(趣旨)  
     この規定は、ダイアパレス山中湖第3管理規約第71条第7項第1号及び第2号に基づいて、
  ダイアパレス山中湖第3(以下「マンション」という)内への滞在期間中のペットの持ち込みを認め
  られたもの(以下「持込み対象者」という)が、ペットを持ち込む場合に適用される規定である。
 
     
  第2条(規定の効力及び遵守義務)  
 

  この規定は、区分所有者の包括承継人及び特定承継人に対してもその効力を有する。
  占有者は、区分所有者がこの規定に基づいて負う義務と同一の義務を負うものとし、
  区分所有者及び占有者は、利用者に対してもこの規定を遵守させなければならないものとする。

 
     
  第3条(持込みできないペット)  
    以下各号の何れかに該当するペットはマンション内に持ち込まないものとする。
(1) 人の身体に危害を加えたことのあるペット
(2) 人に伝染するおそれのある有害な病原体に汚染されているペット
(3) 犬、猫、小鳥、観賞用魚類以外のペット
(4) 他の居住者に著しい不快感を与えるペット
(5) 動物の愛護及び管理に関する法律、同条例、及び狂犬病予防法等に規定する飼育者の義務を
果たしていないペット
(6) 疾病の予防・衛生・害虫の発生防止等の健康管理及び必要な「しつけ」がなされていないペット
尚、ペットの持ち込みは1住戸につき2頭羽までとする。
 
     
  第4条(持込みペットの管理)  
     持ち込み対象者は、他の居住者の迷惑となる行為をさせないようペットを適正に管理するものと
 し、苦情を受けた場合、速やかに是正措置を取るものとする。
2 マンション内におけるペットの放し飼いは居住者の専有部分に限定し、ルーフバルコニー及び
  バルコニー等での給餌、排泄及びブラッシングは禁止とする。
 
     
  第5条(苦情対応)  
     居住者が近隣のペットによる迷惑行為を受けた場合、管理組合に届け出ることができるものとし
  苦情を受け付けた管理組合は区分所有者に対して調査を指示し、対策をたてさせるものとする。
2  持ち込みペットにより汚損・破損・傷害等が発生した場合、「管理事務所」に届け出た上
  当該汚損・破損・傷害等について、持ち込み対象者及び区分所有者は連帯してこれを補償
  しなければならない。
 
     
  第6条(遵守事項)  
     持込み対象者は、動物の本能・習性等を理解し、他の居住者との調和ならびに快適な環境を
  維持するために、次の事項を遵守するものとする。
(1) ペット持ち込みによる他の居住者とのトラブルを未然に防ぐよう努めること。
   また、万一トラブルが発生した場合、誠意をもってトラブルの解決にあたること。
(2) ペットを連れて共用部分等を移動する場合、鎖または紐で繋ぐ、若しくはケージに入れて
   持ち運ぶものとし、フロアー間の移動においては必ず階段を利用するものとする。
   (※エレベーターの利用は禁止です。)
(3) 共用庭、駐車場等においてペットを遊ばせる等の行為をさせないこと。
(4) 運動不足による無駄吠え、発情期における鳴き声等ペットの異常な鳴き声や糞尿等から発する
   悪臭によって近隣居住者に迷惑をかけないよう注意すること。
(5) 自己の居室以外の場所でのペットの毛の手入れ、ケージの清掃等を行わないこと。
(6) 居室内におけるシャンプー等は排水管詰まり等の原因となるため行わないこと。
(7) ペット専用足洗い場は、ペットの足洗い以外に利用しないこと。
(8) 地震・火災等の非常災害時においてもペットを保護するとともに他の居住者等に危害を及ぼさない
   よう留意すること。