受付開始日10/17(月)9時~

私の休みの日にいつも雨が降るのはなぜでしょう・・・

「晴れ男」のはずなんですけどね。

一緒に山に行く友人が「雨男」なのはわかっているんです!

でもそれでも去年までは晴れてくれていたのに・・・

晴れ男パワーが弱くなってしまった中村です。

 

今回は湯沢町民パス

とみんな呼んでいますが正式には

「湯沢町スキーリフト等共通乗車証」らしいです。

について書きます!

 

もう毎年買ってるよ!という方も

これがあるから湯沢に住みたいんだよ!という方も

隣の南魚沼市民でいいなぁと羨ましがっている方も!

↑はい、私です。

 

詳しくは湯沢町の公式HPをご確認いただきたいのですが

ものすごーーーく簡単に言うと、

湯沢町民は湯沢町にあるスキー場をシーズン中1人最大45,000円でいつでもどこでも滑れますよー!

という夢のようなリフト券です。

湯沢町公式HP https://www.town.yuzawa.lg.jp/soshikikarasagasu/kosodatekyoikubu/kyoikuka/2/2/1033.html

 

タイトルにも書きましたが、この共通リフト券の受付が10/17(月)9時からスタートします!

締切は

一次締切11/7(月) → 11/24(木)から発行

二次締切11/21(月) → 12/1(木)から発行

三次締切11/28(月) → 12/8(木)から発行

四次締切12/5(月) → 12/15(木)から発行

だそうです。

すぐに滑りたい方は早めの発行をおすすめします!

 

さっきものすごーーく簡単に言いすぎたので、ちょっと補足します。

5月まで毎年かぐらスキー場は営業していますが、今シーズンの利用期間は

令和4年12月1日~令和5年4月7日

となるのでかぐらスキー場だとシーズン途中までが利用可能となります。

 

発行代金は

〇小・中学生・・・1人10,000円

〇保護者(両親に限る)・・・1人25,000円 ※ただし1家族2人の場合は、2人目は15,000円

〇19再未満の高校生及び専門学校等の生徒・・・1人15,000円

※ただし専門学校等の学生については保護者の扶養に属する者。

〇55歳以上の町民・・・1人25,000円

〇一般町民・・・1人45,000円

となります。

 

そしてここからがちょっと大事な話しです!

今シーズンは今までと変わらず発行ができますが

来シーズン(2023-2024シーズン)以降は一部変更点が発表されています。

対象になるのは湯沢町に住民登録をしている55歳以上の方!

今までは湯沢町に住民登録をしている55歳以上の方は

そのシーズンから発行が可能だったのですが

来シーズンから(今シーズンは大丈夫です、セーフです)

湯沢町に住民登録をして1年以上経過していることが条件となるそうです。

 

このブログを見ていただいている方たちはもう前から湯沢町民だよという方が

ほとんどだとは思うのですが、

湯沢に移住をお考えの方に参考にしていただければと思います!

移住するなら今月か来月中にしないと来シーズン買えない

ということになりますね。

困りますのでこれは。

 

南魚沼市民パス(南魚沼市のスキー場の共通リフト券)

もあるにはあるんですけど・・・

私対象外なので買えません!

悲しいですがそのうち対象に入れるように頑張ります。

南魚沼市民パスもよかったらみなさん調べてみてください。

 

もう一度湯沢町HPのリンクを貼っておきますねー。

https://www.town.yuzawa.lg.jp/soshikikarasagasu/kosodatekyoikubu/kyoikuka/2/2/1033.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です