寒い・鬼滅の刃・寒い・ほったらかし

意味のわからないタイトルでごめんなさい。

伝えたいことが渋滞してしまったので箇条書きさせていただきました。

何が伝えたいかというと・・・

山に登ってきたということをお伝えしたかったんです!

新潟の山はもう雪が降ってしまい登山ができなくなってしまうので

今回は山梨県の山に登ってきました。

 

瑞牆山(みずがきやま)

日本百名山で標高2230mの山です。

見た感じとても険しい難しい山に見えますが、

そんなことはなく気軽にサクッと行ける山でした。

天気は晴れてあたたかそう・・・に見えるのですが、

11月も後半になり気温がかなり低く登山口の気温は

なんと1度。

山頂は何度なんだろうね、と話しをしながら登り始めました。

寒さがわかる写真を、と思って撮ってみました。

この得体の知れない何か・・・霜柱でした。

長さが約10センチくらいあるものもあって、行きも帰りもずーっとありました。

溶けもしないしそこら中にあるし。

これえのき?鍋に入れる時のえのきにしか見えない!と

5分くらいはしゃいだ中村です。

そんなこんなで登っていくと

「鬼滅の刃」でかまどたんじろうが切った石のような大きな石がありました。

何tあるんですかね、この石。

どんどん登って行きます。

途中大きな石がゴロゴロ

つららもあるし湧き水も凍ってるし滝も凍ってました。

まだま登るとやっと見えてきました最初の写真で山の上に見えた大きな岩!

3時間くらい登ってついに!

山頂につきましたー!

後ろに小さく見えるのは富士山です!

このちょっと後に雲がなくなってすごくきれいに見えました!

山頂からの景色はこんなかんじです。

山頂は立っていられないくらい風が強くて(きっと風速20mくらいはありました)

本当ならコーヒー豆をガリガリしてあったかいコーヒーを飲みたかったのですが

それも断念してご飯だけ食べて降りてきました。

風がなければ山頂でゆっくりしたかったなぁとそれだけが心残りです。

帰りは武田さんにお土産の水を汲んで下山しました。

極寒の登山だったので

帰りは山梨市にある有名な

「ほったらかし温泉」に入って帰ってきました。

素敵な休日の最後は温泉に入って疲れを癒し、

帰りは気づいたら家の前に着いてました。

ありがとう塩〇さん。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です